大阪の建築設計事務所|岩田章吾建築設計事務所
top/トップページ


news/おしらせ


works/実績作品


projects/その他作品


competitions/コンペ


flow/設計の流れ


≫≫設計料について


profile/会社概要


contact/問合せ




「現在にうちに生きる」
≫≫
diary

competitions/コンペティション・プロポーザル 

yahatahama_15
八幡浜市保内総合児童センター
デザイン設計競技案
「ちいさなまちのような総合児童センター」

愛媛県八幡浜市/児童センター
構造:木造
こどもたちが、お友達と暮らすもう1つの「おうち」と考えられるような場所、自分の居場所として、就学年齢になっても、訪れたくなるような場所、いつもこどもたちでにぎわっている、光と風のあふれるこどもたちが主役のちいさなまちのような場所。 私達は、そのような場所として「八幡浜市保内総合児童センター」を提案します。
yahatahama_13
11の「おうち」と11の「おにわ」からなる分棟形式と,それを結ぶ「とおり」は,こどもたちの生活の舞台として有機的につながり,様々な居場所を生み出し,その視線が通る構成により,建物全体に透明感と拡がり感ある空間を創出します. 多様な彩色がなされた壁面は,「おうち」としてのまとまりと、多色に彩られた全体を生み出します. 質素でありながら多様であるこれらの空間は,松村が実現した風・光・色が織りなす拡がり感ある空間像を継承し,現代的に再構成するものです.
「おうち」と「おうち」の間の「おにわ」
yahatahama_08
「おにわ」とクスノキ
yahatahama_06
保育所のアプローチ 
yahatahama_07
保育所へのアプローチと屋外のデッキスペース 
yahatahama_04
四方から光の入る保育室
yahatahama_09
「とおり」による異年齢児の交流
yahatahama_01
児童センターと園庭
yahatahama_02
児童センターのエントランス
yahatahama_03
「おにわ」と「おうち」
yahatahama_05
「おうち」と「おうち」の間は異年齢交流の場になる
yahatahama_14
「おうち」のストラクチャーモデル
yahatahama_001
プレゼンテーション1
yahatahama_002
プレゼンテーション2
top/トップページ


news/おしらせ


works/実績作品


projects/その他作品


competitions/コンペ


flow/設計の流れ


≫≫設計料について


profile/会社概要


contact/問合せ




「現在にうちに生きる」
≫≫
diary

yahtahama_003

プレゼンテーション3

≫≫ページTOPへ戻る

有限会社岩田章吾建築設計事務所/ SHOGO IWATA ARCHITECTS
〒530-0047大阪市北区西天満4丁目9-15第一神明ビルディング402  TEL:06-6313-3666 FAX:06-6313-3667
E-mail:iwatashogo@bird.ocn.ne.jp