大阪の建築設計事務所|岩田章吾建築設計事務
top/トップページ


news/おしらせ


works/実績作品


projects/その他作品


competitions/コンペ


flow/設計の流れ


≫≫設計料について


profile/会社概要


contact/問合せ




「現在にうちに生きる」
≫≫
diaryのtopへ

diary 

現在のうちに生きる



岩田章吾が建築、都市、アート、その他さまざまなことについて、日々感じたことや気づいたことを書きとめたものです。
タイトルの「現在のうちに生きる」とは、オーストリアの哲学者 ウィトゲンシュタイン の「現在のうちに生きる者は永遠に生きる。われわれの生には終わりがない。われわれの視野に限りがないように。」から引用したものです。



2013/6/2
本野精吾の栗原邸』
昨日は京都御陵の本野精吾の栗原邸(旧鶴巻邸)を見学させていただきました。
プランはオーソドックスな印象を持ったが、コンクリートブロックの素地をそのままあらわした外観は1929年において斬新だったに違いない。エントランスポーチの柱はビシャン仕上げとしているのは、ブロックの肌理と表情をあわせるためと考えられるが、ずんぐりとしたたたずまいが堂々としていてすばらしい。かつては、玄関をあけるとこの柱越しに京都の町が見渡せたらしい。外観はコンクリートによる庇のデザインが効いており、また、窓周りはプロポーションもよく、ディティールも工夫されている。



外観(エントランス)


外観


内観

top/トップページ


news/おしらせ


works/実績作品


projects/その他作品


competitions/コンペ


flow/設計の流れ


≫≫設計料について


profile/会社概要


contact/問合せ




「現在にうちに生きる」
≫≫
diaryのtopへ


有限会社岩田章吾建築設計事務所/ SHOGO IWATA ARCHITECTS
〒530-0047大阪市北区西天満4丁目9-15第一神明ビルディング402  TEL:06-6313-3666 FAX:06-6313-3667
E-mail:iwatashogo@bird.ocn.ne.jp