大阪の建築設計事務所|岩田章吾建築設計事務
top/トップページ


news/おしらせ


works/実績作品


projects/その他作品


competitions/コンペ


flow/設計の流れ


≫≫設計料について


profile/会社概要


contact/問合せ




「現在にうちに生きる」
≫≫
diaryのtopへ

diary 

現在のうちに生きる



岩田章吾が建築、都市、アート、その他さまざまなことについて、日々感じたことや気づいたことを書きとめたものです。
タイトルの「現在のうちに生きる」とは、オーストリアの哲学者 ウィトゲンシュタイン の「現在のうちに生きる者は永遠に生きる。われわれの生には終わりがない。われわれの視野に限りがないように。」から引用したものです。



2013/4/8

姫路の三ツ山大祭の最終日に行ってきました。20年に一度の大祭だというのに拍子抜けするくらいささやか。たしかに20年に一度だから大々的にやらなくてはいけないということは無いのだけれど。それでも、街中からぬーっと顔を出した18mに及ぶ三つの山はその「ゆるキャラ」的な形態によってかなりのインパクトを有していました。三ツ山祭の置山は、山車などの依り代のよりプリミティブなもので、山車や神輿のような機動性を有していないけれど、その分、異物感、他者性が高い。山車や神輿が機動性という機能を代償に構造物化、道具化してしまっているのに対して、三ツ山祭の置山はそこに宿る不可解なもののイメージがより直接的に表現されているように思いました。






有限会社岩田章吾建築設計事務所/ SHOGO IWATA ARCHITECTS
〒530-0047大阪市北区西天満4丁目9-15第一神明ビルディング402  TEL:06-6313-3666 FAX:06-6313-3667
E-mail:iwatashogo@bird.ocn.ne.jp